水中ウォーキングの歩き方!

こんにちは!

スタッフの黒須です。

ここ数日寒さが体にこたえますね。。。

 

今日は水中ウォーキングの歩き方をご紹介いたします。

 

水中ウォーキングの効果

水中で歩くことによって、水の抵抗が体に掛かるので地面などで歩くよりも効率的に体に負荷が掛かりやすいです。

陸上を歩くより効率よくカロリー消費することができ、1時間のウォーキングで300~350キロカロリー消費します。

また水中では浮力があり、陸上より体が軽く足腰にかかる負担が軽減されます。

水中での体重は胸までつかれば10分の3、肩までつかれば10分の1の重さまで軽くなります。

膝痛や腰痛の方でも関節に負担をかけることなく運動ができます。

しかし、水中ウオーキング中の姿勢はとても重要で、悪い姿勢で歩いても運動効果が得られなかったり、必要以上の強度で行うと水圧により逆に腰を痛めてしまうことにもなりかねません。

 

先ずは正しい基本フォームを学びましょう!

 

①まずは背筋を真っ直ぐに伸ばすこと。ただし、腰が反り返らないように注意をします。

 

②陸上でのウォーキングと違い、膝を高く上げて、大きく前へ踏み出します。

 

③足は踵から着地をした後、足の裏全体でしっかりと踏みしめます。

 

水中でのウォーキングはダイナミックに大きく動かすようにしてください!

基本の歩き方以外にも、YFCでは水中ウォーキングのレッスンで様々な歩き方をご紹介しておりますので、是非気になる方はご参加下さい!

 

【お問い合わせ先】

東大阪市のスポーツクラブ、スポーツジム

八戸ノ里フィットネスクラブ

大阪府東大阪市御厨中1-15-21

℡06-6789-2341

営業時間:平日10時~23時 土日祝10時~22時

休館日:毎月15日、お盆休み、年末年始

 

 

 

 

NSCA最優秀指導者賞(泉トレーナー)後編

国際資格NSCAジャパン主催 S&Cカンファレンスの中のアワード授賞式で日本の『最優秀指導者賞』を受賞した泉建史トレーナー

S&Cカンファレンス 主催:NSCAジャパン/後援:厚生労働省・経済産業省・日本スポーツ振興センター・日本スポーツ協会・公益財団法人健康・体力づくり事業財団・公益財団法人笹川スポーツ財団・財団法人日本フィットネス協会・ジャパンアスレティックトレーナーズ機構(JATO)、NPO法人ジュース(JWS)etc

 

泉建史トレーナー (NSCAジャパン最優秀指導者賞を受賞 /NSCAジャパンアワード授賞式) 

NSCAアメリカ本部理事長Travis Triplett(トラビス トリプレット)氏、NSCAジャパン理事長篠田邦彦氏、事務局長阿部良仁氏、はじめ海外ゲスト・理事関係者と記念撮影。NSCAにはNASA(アメリカ航空宇宙局)にて宇宙空間のレジスタンスエクササイズの研究チームにもいたトラビス氏をはじめ、長年メジャーリーグやオリンピックナショナルチーム、トレーニング構築など運動・スポーツ・健康分野で活躍した多くの方々がいます。

 

 

泉建史トレーナー(NSCAジャパン最優秀指導者賞授与 記念撮影/NSCAジャパンアワード授賞式) 

NSCAジャパン最優秀指導者賞 トロフィーを篠田邦彦理事長より授与 

 

NSCA(National Strength and Condittioning Association)は世界最大規模の国際的な教育団体・資格団体でアメリカのコロラドスプリングに本部を置き世界52ヶ国の会員がスポーツ科学・健康科学・トレーニングの分野でスポーツ現場の最先端の情報と研究をもとに指導・教育を実施しています。NSCAジャパン最優秀指導者賞はトレーナー教育分野、スポーツ分野、健康分野に関わるナショナルチーム、プロスポーツ、実業団・大学含め学校、フィットネス、医療関係に関わるスポーツトレーナー・S&Cコーチ・フィジカルコーチ・教育指導者で素晴らしい功績をあげたと認められるものに対して、その功績を讃えて「最優秀指導者賞」を授与します。過去にはオリンピックのトレーナー、プロスポーツ優勝チームに貢献したトレーナー、健康事業の構築など日本の第一線のトレーナーなど表彰されています。

 

以下 日本の受賞者

 

◆最優秀指導者賞(パーソナル・トレーナー・オブ・ザ・イヤー)

日本オリンピック委員会強化スタッフ/医科学スタッフ・フィジカルコーチ

泉 建史氏

 

◆最優秀指導者賞(ストレングス&コンディショニングコーチ・オブ・イヤー)

Jリーグ川崎フロンターレ・フィジカルコーチ

篠田 洋介氏

 

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞のウエイトのプレートに見立てた大きなトロフィー贈呈(授賞式後に泉トレーナー撮影)

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞のメダルと表彰状贈呈

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞パーソナル・トレーナー・オブ・ザ・イヤー 受賞者特別記念公式シャツ贈呈

今回は2017年度含めた実績の表彰で2018年に日本の最優秀運動指導者の選出がされ2019年1月に今回の授賞式がありました。

選考及びカンファレンス中にてアワード授賞式のご準備をいただいた関係者皆様に深く御礼を申し上げます。

 

取材記事より抜粋 / 写真提供:NSCA JAPAN  

NSCAジャパン最優秀指導者賞 パーソナルトレーナー・オブ・ザ・イヤー受賞(泉トレーナー)

アスリート諸君!№8 号外NSCAジャパン最優先指導者賞/パーソナルトレーナーオブザイヤー 泉 建史氏

東大阪市のスポーツクラブ、スポーツジム

YFC(YAENOSATO FITNESSCLUB)

大阪府東大阪市御厨中1-15-21

 

 

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞 パーソナルトレーナー・オブ・ザ・イヤー受賞(泉トレーナー)

 

泉建史トレーナー(YFC)が2019年1月26日(土)に国際資格のNSCAジャパン主催のS&Cカンファレンス中のアワード授賞式で日本の『最優秀指導者賞』を受賞しました。

NSCAジャパン最優秀指導者賞  受賞スピーチ 泉建史トレーナー 

年度で最も活躍した日本の運動やトレーニング関わる指導者、スポーツトレーナー、フィジカルコーチ、S&Cコーチ、パーソナルトレーナーに贈られる賞。

(泉建史トレーナー略歴)日本オリンピック委員会強化スタッフ/医・科学スタッフでナショナルチームのフィジカルコーチ/日本代表トレーナーとして関わり、またプロスポーツ機関の育成をはじめとして国際舞台にむけてトレーニングの構築をする泉トレーナー。長年スポーツトレーナー教育指導にも関わり、健康メッセやカンファレンス、行政健康事業でも登壇。関西を中心にスポーツ分野・健康分野・教育分野に貢献。NSCA-CPT資格、アメリカスポーツ医学会運動生理学者取得。

 

NSCA(National Strength and Condittioning Association)は世界最大規模の国際的な教育団体・資格団体でアメリカのコロラドスプリングに本部を置き世界52ヶ国の会員がスポーツ科学・健康科学・トレーニングの分野でスポーツ現場の最先端の情報と研究をもとに指導・教育を実施しています。

S&Cカンファレンス主催/NSCAジャパン 後援/厚生労働省・経済産業省・日本スポーツ振興センター・日本スポーツ協会・公益財団法人健康・体力づくり事業財団・公益財団法人笹川スポーツ財団・財団法人日本フィットネス協会・ジャパンアスレティックトレーナーズ機構(JATO)、NPO法人ジュース(JWS)etc 

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞 泉建史トレーナー 授賞式記念撮影

NSCAアメリカ本部理事長Travis Triplett(トラビス トリプレット)氏、NSCAジャパン理事長篠田邦彦氏、事務局長阿部良仁氏、はじめ海外ゲスト・理事関係者

NSCAにはNASA(アメリカ航空宇宙局)にて宇宙空間のレジスタンスエクササイズの研究チームにもいたトラビス氏をはじめ、長年メジャーリーグやオリンピックナショナルチーム、トレーニング構築など運動・スポーツ・健康分野で活躍した多くの方々がいます。

 

 

(授賞式・授与)

NSCA ジャパン理事長の篠田邦彦氏より「NSCAジャパン最優秀指導者賞」授与 泉トレーナー

 

NSCAジャパン最優秀指導者賞トロフィー(パーソナルトレーナーオブザイヤー/S&Cコーチオブザイヤー)

 

(NSCA最優秀指導者賞)

トレーナー教育分野、スポーツ分野、健康分野に関わるナショナルチーム、プロスポーツ、実業団・大学含め学校、フィットネス、医療関係

に関わるスポーツトレーナー・S&Cコーチ・フィジカルコーチ・パーソナルトレーナー・教育指導者で素晴らしい功績をあげたと認められるものに対して、その功績を讃えて「最優秀指導者賞」を授与します。過去にはオリンピックのトレーナー、プロスポーツ優勝チームに貢献したトレーナー、健康事業の構築など日本の第一線のトレーナーなど表彰されています。

 

以下 日本の受賞者

 

◆最優秀指導者賞(パーソナル・トレーナー・オブ・ザ・イヤー)

日本オリンピック委員会強化スタッフ/医科学スタッフ・フィジカルコーチ

泉 建史氏

 

◆最優秀指導者賞(ストレングス&コンディショニングコーチ・オブ・イヤー)

Jリーグ川崎フロンターレ・フィジカルコーチ

篠田 洋介氏

 

 

泉トレーナーよりコメント

「多くの方より学ばせていただきました。献身的な心の大切さ、熱を伝える大切さ、ともに歩む大切さを教えていただいた皆様へ感謝いたします。これからもスポーツ・健康の発展に邁進してまいります。またいつも私のお手本になっていただき運動の分野の礎を築いていただいたNSCA関係者である理事・事務局・会員の皆様に深く感謝を申し上げます。」

「一生涯の健康の大切さについて多くをお教えいただいき、理解を示していただいたクラブ、グループ関係者、東大阪市に深く感謝致します。」

 

 

取材記事より抜粋 / 写真提供:NSCA JAPAN 

NSCA最優秀指導者賞(泉トレーナー)後編

アスリート諸君!№8 号外NSCAジャパン最優先指導者賞/パーソナルトレーナーオブザイヤー 泉 建史氏

東大阪市のスポーツクラブ、スポーツジム

YFC(YAENOSATO FITNESSCLUB)

大阪府東大阪市御厨中1-15-21

 

 

 

エコー東大阪からインタビュー

 

YFCの泉です。先日、東大阪事業などご紹介していただき、毎月15万部ほど発行し運動情報をだしてもらうエコー東大阪さんよりインタビューをうけることに。。ありがとうございます。。。

 

10年以上「健康情報」をやりとりさせていただいているエコー東大阪さん、東大阪の町を知っていただくことやご紹介記事含めいつも感謝致します。エコーに掲載するお隣のYDS(ドライビングスクール)の皆様も長いお付き合いです。

 

YFCも東大阪の町にできること、何よりも健康になってもらうことを願います。こうやって東大阪の町の発展につながることをご一緒にできたことを光栄に思います。

 

インタビュー記事の掲載は春先予定とのこと。健康情報もおおくりします☆

 

 

【お問い合わせ先】

東大阪市のスポーツクラブ、スポーツジム

八戸ノ里フィットネスクラブ

大阪府東大阪市御厨中1-15-21

℡06-6789-2341

営業時間:平日10時~23時 土日祝10時~22時

休館日:毎月15日、お盆休み、年末年始

 

 

 

 

東大阪市で健康増進事業 特別講演会(泉トレーナー)

 

東大阪市健康づくり課より街の健康づくりに関した活動の報告をさせていただきます。

 

東大阪市は健康・スポーツの発展に力を入れている街です。年度末には当クラブでの泉トレーナーが特別講演会の実施もしました。

 

 

 

東大阪市健康増進事業 特別講演会 「身体の変化に対応した~3つの簡単エクササイズ~」 特別講師 泉 建史(いずみ たけし)氏

日本オリンピック委員会強化スタッフ/医科学スタッフ/フィジカルコーチ

アクティブガイド情報協力:NSCA JAPAN ・NPO法人日本健康運動指導士会

 

東大阪市健康づくり課と協力して東大阪市総合体育館アリーナで特別講演会を実施。100名以上の東大阪市の方々にお集まりいただき「健康づくりのこと」などご紹介。冒頭ではスポーツ選手と一般の方の違いと共通点をなどをお話して運動を身近に感じて楽しんでいただきました。最後は運動の方法や腰痛のこと、むくみのこと、生活の中の疑問など質問タイムを実施致しました。今後も東大阪市の健康の発展にも努めてまいります。

 

 

 

 

【お問い合わせ先】

東大阪市のスポーツクラブ、スポーツジム

八戸ノ里フィットネスクラブ

大阪府東大阪市御厨中1-15-21

℡06-6789-2341

営業時間:平日10時~23時 土日祝10時~22時

休館日:毎月15日、お盆休み、年末年始

 

 

 

はじめるなら八戸ノ里フィットネス!

毎月楽しいイベントを 企画しています!

八戸ノ里フィットネスでは、会員の皆様に楽しんで参加いただけるイベントを企画しています。地域に根付いたフィットネスジムを目指しています!

イベント情報を見る

目的に合わせてトレーナーが親切に指導!

スタジオレッスンの様子
スポーツジムに通いたいけど、初めてで解らない事がたくさん。Q&Aでまずは不安を解消して新しい自分を見つけましょう。

Q&Aを見る

動画で見る! 八戸ノ里フィットネスの紹介

スタジオレッスンの様子
1Fから4Fまで充実した施設とプログラム内容で皆様のお越しをお待ちしています。満足のいくフィットネスライフをお過ごし頂けます。

動画を見る

© 2014 YAENOSATO FITNESS, Inc. All Rights Reserved